新型コロナウイルス感染症に関する天草市長からのお願い

 天草市長は2021年4月27日、新型コロナウイルス感染症の感染防止の協力を広報無線等(27日、28日放送)で市民に呼び掛けた。同市では4月に同市職員(2人)や、広域連合消防本部に勤務する職員(2人)の新型コロナウイルスの感染が確認されている。

 新型コロナウイルス感染症につきましては、大変なご心配とご不便をおかけしている中、市民の皆さまに感染防止へのご協力をいただいていることに、心より感謝申し上げます。

 国においては、4月23日、東京都など4都府県に対して、緊急事態宣言が発表され、熊本県では、リスクレベルが「レベル5厳戒警報」に引き上げられ、感染防止の協力要請が出されました。 本市においては、4月に入り、市職員も含め感染が相次いでおります。

 県内各地ではクラスターの発生や、変異株の疑い例の増加など、今後、感染者が急激に拡大する恐れがある中で、これからゴールデンウィークを迎えることになります。
 そこで、市民の皆さまへ、私から、次の3点についてお願いします。

  1つ 県外への不要不急の移動を控えてください。
  2つ ゴールデンウイーク中の県外からの帰省を控えるよう呼び掛けてください。
  3つ 感染のリスクが高い高齢者とその家族は不要不急の外出を控えてください。

 また、市の対策として、市の施設利用については感染防止対策を徹底したうえで、県内居住者のみの利用としております。
 市民の皆さまには、これまで以上に、マスクの着用、こまめな手洗いをはじめとする、基本的な感染防止対策の徹底をお願いいたします。
 新型コロナウイルス感染症が終息するまで、国や県の対応方針にしたがい、適切な対応に努めてまいりますので、引き続き、市民の皆さまのご理解、ご協力をお願い申し上げます。

 令和3年4月27日
 天草市長 馬場 昭治

天草市ホームページhttps://www.city.amakusa.kumamoto.jp/kiji0038156/index.html


関連外部記事

掲載画像の著作権は天草どっとこむに属します。
提供画像の著作権は所有者に帰属します。
twitter、youtube等の投稿内容&画像等の著作権は投稿者に属します。
外部記事等掲載情報の著作権は提供元企業等に属します。
Copyright © 2021 amakusa.me All Rights Reserved.(2021update)
当サイトへのリンクは、トップページ・記事ページとも連絡することなく構いません